TOP > 誕生
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 今日の動物は? | Tb(-) |
↑TOPへ


リストマーク プレ公開再び?! 

2009年11月29日 ()
動物の写真 * 写真
クリックで拡大kamilion02.jpgkamilion03.jpgkamilion04.jpgkamilion05.jpgkamilion06.jpgkamilion07.jpgkamilion08.jpgkamilion09.jpgkamilion10.jpgkamilion11.jpgkamilion12.jpgkamilion13.jpgkamilion14.jpgkamilion15.jpgkamilion16.jpgkamilion17.jpgkamilion18.jpgkamilion19.jpgkamilion20.jpgkamilion21.jpgkamilion22.jpgkamilion23.jpgkamilion24.jpgkamilion25.jpgkamilion26.jpgkamilion27.jpgkamilion28.jpg■ 全28枚
2009/10/08に生まれたライオンの三つ子。
父親のウィル(14歳)は富士サファリパーク出身でとても人懐こく、飼育係さんに檻越しでスリスリしてくるほど。
母親のバルミー(2歳)は大森山動物園出身で若く元気な女の子。
超年の差カップルで人の年齢に換算するとどうなんだと気になる人も多いかな?
(実際には人の年齢に当てはめるのって無理があるけど…)

そこで動物の人間換算年齢で計算してみよう。
ウィルは14=74.6歳、バルミーは2=10歳ぐらいって出た! それはないよなぁ~~っ ^^;
野生と違い飼育されている動物は栄養状態が良いので成熟するのが早く、また、適切なケアをしてもらっているので老齢化するのが遅いと思う。
人に当てはめて考えるとウィルは50歳ぐらいでバルミーは18歳ぐらいって感じでしょうかね。

また、性成熟ですが3~4歳ぐらいと言われているけど、これも野生下での事で飼育下では2歳でも可能になるんですよね。
それにしても子供っぽくお茶目なバルミーが早くも母親だなんてちょっとビックリでした。

生まれた三つ子は父と母の名前から一文字ずつ貰い、また、頭の文字をつなげて読むと「かみね」になるようにカール(♂)・ミミー(♀)・ネイミー(♀)と名付けられました。
良い名前を貰って良かったね♪

報道陣にプレ公開されたのが11/21。 (一般公開は11/22から)
このプレ公開、一般来園者を閉め出して行った訳ではありません。
運良く出くわした人達はライオンの赤ちゃんを間近で見られただけでなく触れちゃったらしいのです。
良いな~~っ、触れあいはともかくライオンの赤ちゃんを間近で見た事ないから私も見てみたかった。

24日に訪園する予定が風邪で順延し27日に行く事となりました。
この日は赤ちゃんの体重測定とTV局の取材が重なっていたようで、プレ公開と同じようにベビーサークルに赤ちゃんを放っての撮影。
きゃ~~っ! 間近で見れちゃうo(^ー^)oワクワク

ただ、気になる事がひとつあったので事前に飼育係さん達に伺いました。
それは「赤ちゃんライオンとのふれあい」です。
人工哺育ではなく、母親のバルミーが初産にもかかわらず立派に子育てしているのです。
人が触って人間の匂いなんて付けちゃったら、母親を刺激する事になりはしないかと…
猛獣ですからちょっと気が立って誤って赤ちゃんを××なんて事になったら目覚めが悪いもの。

少しでも刺激を軽減するためにバルミーの匂いが付いたものがあれば、それを手に擦りつけてから触るとかするのかな?
ウィルは飼育係さんが触れる(サファリ育ちだから、もしかして触れあいに出ていた事があるとか…?)けれど、バルミーにはそんな事が出来ない。
また、寝室にはモノは入れていないのでバルミーの匂いが付いたものがないそうなのです。

ただし、定期的に体重測定をしているがその後、バルミーが落ち着いている事。
プレ公開などで触れあいを行ったあとも攻撃的になる事もなく、優しく赤ちゃんを舐めてあげたりして、バルミーの性格がとても良いので大丈夫ですよ。とおっしゃって頂けて少し安心しました。

TV局のスタンバイが出来たら、いよいよ赤ちゃんライオンの登場です。
寝室からプラケースに入れられて連れて来られました。
スポンサーサイト
Open↓



順番は前後しますが触れあい後に行われた3ショットの撮影風景から。
TV局を中心にみなさん向こう側に並んで赤ちゃんを撮影。

さて、話を元に戻しましょう。
ベビーサークルを取り囲むようにして、赤ちゃんを見る事になります。
特等席は来園者通路側の最前列でしょう、私はデジ眼で撮影バシャバシャするので反対側の隅っこ(最前列)にイス代わりのバッグに座ってスタンバイ。

ベビーサークルに赤ちゃんが放たれました。
連れて来られたばかりの時は緊張していて、放したとたんにうんPしちゃいますと飼育係さんがおっしゃっていたけど、まさにその通り!
三頭ともうんPしちゃいました。  芳しい香りが(笑)
お掃除しに入る飼育係さんをギャウギャウ威嚇する赤ちゃんと固まる赤ちゃん。

しばらくすると落ち着いて来たのか動き回る赤ちゃん達。
お気に入りの場所は来園者通路側の角。
お外に出ようとする仔もいます。
飼育係さんの手で元に戻されたのですが何度もトライしてましたよ。

人間の赤ちゃんや小さい子がいたからミルクの匂いに惹かれたのでしょうか?
動物の赤ちゃん(母親も)って人間の赤ちゃんに興味を持つ事が多いですよね。

好奇心はあるけれどまだまだ恐いものがいっぱいの赤ちゃん達。
急な動きとかは恐いようですよ。 (一般的に動物に対して急な動きはNGなんです)
近くに来たからと言ってカメラをずずいと近づけると威嚇しまくり。
カメラを動かさなければ自分から覗き込んだりもするので、カメラ嫌いと言う訳ではなさそうです。

お披露目が済んだら飼育係さんが赤ちゃんライオンを抱っこして、来園者に触らせてくれました。
背中をそっと撫で撫で。 (事前に確認はしていたけど、やっぱり自然保育の仔を触るのは緊張しますね)

また、ケースに入れられてママの元に戻る赤ちゃん達にありがとう。
TV局を筆頭に坂の上の放飼場に民族大移動が始まります。
四方を取り囲めるベビーサークルとは違い柵の前、一列に並んでしか見られないからカメラは邪魔かな(比較的長い時間見るし)と思って私は空くまでは遠慮した方が無難でしょうね。

ほとんどの人がライオン舎の方に行った時、室内でまだ放飼場に出ようとしない一頭の赤ちゃんがいます。
バルミーが何度も迎えに来てやっと全頭が放飼場に出るのを下で確認してから他を巡りに行きました。

少しして戻ると…
何処かの撮影会があったようでTV局はいなくなっているけれど、カメラの放列がズラリ。
う、う~んっ。
取りあえずイス代わりに持ってきたカメラバッグを踏み台にして(+つま先立ち)後ろの列からほんの少しの間、バシャバシャ連写してその場を後にしました。
撮影会の人たちが他の動物を撮りに行った頃にまた来ればいいかな。

で、何度も下から様子を確認しつつ撮影会の人たちがいなくなった頃には赤ちゃんとバルミーは室内展示になっていたのでした ^^;
間近で見れるラッキーと平日なのにこんなに混んでるなんて思惑違いもあり、バルミーと赤ちゃんが一緒のところをまたゆっくり見に来たいなぁと思いました。

でも、遠いのと遠征費用(お小遣い)をまた貯めるまでには赤ちゃん大きくなっちゃってるね(^-^A

Close↑

Tag: [ D300 かみね動物園 赤ちゃん・子供 誕生 ]           アフリカライオン・亜種不明 | 今日の動物は? | TB(0) |
↑TOPへ


リストマーク サプライズ\(◎o◎)/ 

2009年11月28日 ()
動物の写真 * 写真
クリックで拡大
ビックリ、驚き(!_!)  ライオンの赤ちゃんがすぐ目の前にっ!!
病み上がりで鈍行遠征は堪えました。
本日は貼り逃げにて御免、詳細はまた後日m(..)m
かみね動物園にて[D300]


Open↓


クリックで拡大


ライオン:3頭すくすく 赤ちゃん公開 日立の動物園
 日立市宮田町のかみね動物園で、先月8日に生まれたライオンの赤ちゃん3頭が22日から一般公開された。3頭とも母親の「バルミー」から元気に母乳を飲んですくすく育っている。
 同園でのライオンの赤ちゃんは、1980年以来で29年ぶり。雄1頭、雌2頭で、21日は報道機関などに公開され、3頭の体重測定などが実施された。
 3頭とも体重は6キロ前後、体長は44~48センチと順調に成長。やんちゃ盛りで、来園者から「カワイイ」と注目を浴びた。同園は「3頭の成長を見守ってもらえれば」と話していた。

Close↑

Tag: [ D300 かみね動物園 赤ちゃん・子供 誕生 ]           アフリカライオン・亜種不明 | 今日の動物は? | TB(0) |
↑TOPへ


リストマーク マヌっ仔2008 

2008年06月20日 ()
動物の写真 * 写真
クリックで拡大080620_03.jpg■ 全2枚
今年もまたまたマヌルネコの赤ちゃんが誕生しました\(^o^)/
2008/05/06に生まれたこの赤ちゃんはマイペースなタイプなのか、あまりママの後を着いて歩いたりしないんですよねぇ。

ちなみに去年生まれた仔は他園にお嫁に行きました。
恩賜上野動物園にて[D300]

Tag: [ D300 恩賜上野動物園 赤ちゃん・子供 誕生 移動 ]           マヌルネコ | 今日の動物は? | TB(0) |
↑TOPへ


リストマーク チーターの赤ちゃん公開 

2008年04月20日 ()
動物の写真 * 写真
クリックで拡大cheetah02.jpgcheetah03.jpgcheetah04.jpgcheetah05.jpgcheetah06.jpgcheetah07.jpgcheetah08.jpgcheetah09.jpgcheetah10.jpg■ 全10枚
2008/03/05に生まれたチーターの赤ちゃんが04/19の13:00から公開となりました。
(母はアフリカの繁殖センターから来たキキョウ 4歳、父はカエデ 5歳)

公開時間中はチーター舎からサーバル舎にかけての道が一方通行となり、道幅の半分ほどに前後に列で立ち止まらずに見ることになるのです。
私達は人の集まりかた次第で公開時間が少し早まるかもしれないと、12:00頃にはチーター舎に着き放飼場で大人のチーターを撮りながら様子を窺っていました。
12:30を過ぎた頃から公開場所のガラス展示場に人が集まりだしたので、まだ早いと思いつつも私達もガラスの前に陣取りました。
公開時間の3分ほど前に扉が開き、キキョウに続き四つ子のカイ(♂)、カケル(♂)、キララ(♀)、キキ(♀)が出てきました。
う~ん、めちゃくちゃプリティ~~~♪

しかし、じっくり撮るどころか立ち止まる事も禁止されている中ではどれがどの仔だか判別している余裕などありません。 (キキは左の下のまぶたが逆さまつげになったため、手術した跡があるのですぐに判りますが)
赤ちゃんを見るために四度並び直したのですが特に一回目の時は規制がもの凄く厳しかったです。
(見終わった人が列から離れた場所やサーバル舎側からの撮影も禁止されていた)

公開終了間際の時には逆に列自体は短かったのですが最前列の人がほとんど動かない状態だったので、人垣の後ろから撮る事になりました。
まぁ、撮影としては満足できるようなものは撮れていませんが(母親と四つ子を一画面に捉えるまでは並び直し、どうにか撮れたし)、天気も予報よりもずっと良くて青空も見れたし、何よりも赤ちゃん達が可愛かったので満足(^^)

でも、四度も並び直したおかげで他の動物をほとんど見る時間がなかったのが残念っ。
特にレッサーパンダの旧アジサイ(コタロウに改名)を見逃したのが悔やまれるなぁ…
多摩動物公園にて[D300]

Open↓



動画
★ 立ち止まらないで下さい!


公開初日の土曜日、しかも命名日と重なって公開時間短縮とあっては混雑するのも当たり前か…
ゆるゆると移動しつつ動画撮影しているので画面が揺れる揺れる ^^;

お見苦しい動画ではありますが赤ちゃんの可愛さに免じて許してね。
動画
★ 四度目の正直?


ママと赤ちゃん勢揃い♪
ガラスの真ん前でお休みするなんて、度胸あると言うか余裕のあるママですね。

四度並び直して撮った動画ですが使える部分はこれで全部ですm(..)m

Close↑

Tag: [ D300 多摩動物公園 赤ちゃん・子供 誕生 Xacti_HD2 動画 ]           チーター | 今日の動物は? | TB(0) |
↑TOPへ


リストマーク マヌルネコ・ベビー 

2007年09月20日 ()
動物の写真 * 写真
クリックで拡大0709manu02.jpg0709manu03.jpg0709manu04.jpg■ 全4枚

やっとマヌルネコの赤ちゃんに逢う事が出来ました♪
うぉ~~~~っ、小っちゃい! 可愛いっ(〃∇〃)
デレデレしながらいっぱい撮っちゃいましたよ~~っ。
恩賜上野動物園にて[*istDS]

Open↓

今まで逢えなかったハズです、それは…
小獣館の食事時が動物達が活発になるので今まではその時を狙って行っていたのです。
(撮るとなると難易度が上がっちゃうのですが、見ていて楽しい方が良いもんね)

ところがマヌルネコ夫妻は食事時にフードバトルをしていて、その勢いに恐れをなした赤ちゃんは巣箱に隠れちゃうのですよねぇ。
と言う事で赤ちゃんを見るのなら食事前かあるいは食後も閉園間近が良いようです。

まだ、巣箱から出ている時間は短い赤ちゃんだけれど、出ている時はとっても活発。
サスガに動いている姿を写すのは遮蔽物も多く困難でした。
じっとしている時なら暗いレンズやコンデジでもOK(コンデジで撮った画像は後日、動画と一緒にアップしますね)。
50mmF1.4は明るさ故に収差がキツく、またガラスの汚れもありピンぼけ画像を量産してしまいました(/_;)
F2.8ぐらいの中望遠~望遠レンズが向いているかなと思います。

Close↑

Tag: [ istDS 恩賜上野動物園 誕生 赤ちゃん・子供 ]           マヌルネコ | 今日の動物は? | TB(0) |
↑TOPへ


リストマーク お疲れ… 

2007年09月15日 ()
動物の写真 * 写真
クリックで拡大
8月の中旬に見たマヌルネコが妙に疲れた様子に見え、「もしかして…!」と思っていたのですが予感が当たりました♪
恩賜上野動物園にて[*istDS]

マヌルネコに赤ちゃん誕生!

 恩賜上野動物園(園長 小宮 輝之)では、西園小獣館で飼育しているマヌルネコが赤ちゃんを出産しましたのでお知らせします。マヌルネコは、国内で当園を含め4園でしか飼育していません。当園では、平成16年に初めて繁殖に成功し、平成18年にも赤ちゃんが誕生しましたが間もなく死亡、今回は3年ぶりの育成となります。赤ちゃんは、母親と一緒に巣箱の中にいる時間が長く、なかなか姿を見せませんでしたが、最近は外へ出てくるようになりましたので、順調に成育していることが確認されました。珍しいマヌルネコの赤ちゃんに、ぜひ会いに来てください。

 展示場所 西園 小獣館1階
 誕生日 平成19年8月上旬(推定) 1頭(性別不明)
 体長等 体長:約20センチメートル 体重:不明

Open↓

予感がしてから行く度にマヌルネコの前に張り付いて見ていたのですが、サスガに気が早すぎたのか赤ちゃんの姿を拝むまでには至っていません。

ところで今回掲載したのが母親の♀、頭の上に白い○のあるのが♂と思い込んでいるのですが、逆だったらたいした感ですよねぇ(笑)
そのうちに真相を確かめねばっ!


【追記】
とんだオマヌけでした。
掲載画像は♂で、頭の上に白い○のあるのが♀でしたぁ(^-^A

Close↑

Tag: [ istDS 恩賜上野動物園 誕生 ]           マヌルネコ | 今日の動物は? | TB(0) |
↑TOPへ


リストマーク ライオンバス 

2007年07月24日 ()
動物の写真 * 写真
lbus01.jpg
2007/02/13に生まれた赤ちゃんをまだ見ていなかったので、一目見たいとアフリカ園へ。
でも、広角レンズと180mmとじゃ距離が足りないよね。

と言う事でライオンバスに乗る事にしました。
lbus02.jpg

しかし、終バス一本前しかも雨降り直前とあって、ゆっくりとではあっても走るバスの中から撮るのは難しかった(/_;)

多摩動物公園にて[*istDS]
lbus03.jpg

四頭生まれたんだよねぇ…
どの場所で撮ったのを見ても三頭しか写ってないぞ(?_?)

[D70]

Open↓

lbus04.jpg

ライオンっ仔達はバスから離れたところにしかいなかったけど、ライオンバスに慣れている大人達は広角レンズで撮ってもこんなに大きく写せます♪


Close↑

Tag: [ istDS D70 多摩動物公園 赤ちゃん・子供 誕生 ]           アフリカライオン・亜種不明 | 今日の動物は? | TB(0) |
↑TOPへ


TOP | NEXT

Information

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。